入門・制度について

入門・制度について

入門手続きや稽古内容について「知りたいこと」「疑問」まとめて解決!

 

入門手続き並びに費用についての疑問・質問Q&A

 

稽古に関する疑問・質問Q&A

 

道場内での規律及びしきたりについて

入門手続きについて

入門時に必要な物

 

入門時には下記内容を提出して下さい。

 

@入門誓約書
 ・必要事項を記入捺印して下さい(高校生まではご両親の承諾が必要です)。

 

A顔写真1枚
 ・3p×4p位の物を1枚ご用意下さい。

 

B預金口座振替依頼書※月会費用
 ・月会費の振替に使用します。記入例に従って必要事項を記入捺印して下さい。

 

C極真館総本部会員登録用紙
 ・必要事項を記入の上、お支払い方法を「銀行振替」か「カード決済」からお選び下さい。

 

D預金口座振替申込書<JCBローン用>※年会費用
 ・総本部会員制度の年会費振替に使用します。記入例に従って必要事項を記入捺印して下さい。
 ・Cの極真館総本部会員登録用紙で、カード払いを選択した場合は提出不要です。

 

E入門諸費用

少年部

※幼年から小学生

@入会金¥3,000
A月会費¥7,560(1ヶ月分)×2=¥15,120
B空手着¥9,720
Cスポーツ保険¥1,300
合計¥29,140

中学生

@入会金¥3,000
A月会費¥7,560(1ヶ月分)×2=¥15,120
B空手着¥9,720
Cスポーツ保険¥1,300
合計¥29,140

高校生

@入会金¥3,000
A月会費¥8,640(1ヶ月分)×2=¥17,280
B空手着¥9,720
Cスポーツ保険¥2,000
合計¥32,000

一般部

※女子・壮年含む

@入会金¥4,000
A月会費¥10,800(1ヶ月分)×2=¥21,600
B空手着¥9,720
Cスポーツ保険¥2,000
合計¥37,320

 

◇月会費について・・
月会費は毎月銀行振替にてお支払頂きますが、振替は入門後3ヶ月目からの実施となりますので、事務手続き簡素化の為、入門時には最初の2ヶ月分だけ直接現金でお支払い頂く形になります。
また、入門日が当月20日過ぎの場合については、当月分を無料サービスとさせて頂きますので、翌月・翌々月分を2ヶ月分としてお支払い下さい。
※家族割制度により、一家族で3人以上が会員の場合は、3人目以降は月会費が半額となります。

 

空手,道場,極真,入門

※入門に関する書類一式は各道場に配備してあります。
見学や体験等、道場にお越し頂いた際にお渡しすることもできますし、希望であれば郵送にて送る事も可能です。
詳しくは各道場までお問い合わせ下さい。
 ・熊谷道場 050-5309-2123
 ・行田道場 050-5316-3825
 ・お問合せメールフォーム(熊谷、行田共通)

 

極真館会員制度について

全ての会員は、極真館総本部会員への登録が義務となっております。
会員一人一人の昇段・昇級や、大会の成績等が全て記録されてゆきます。
あらゆる認定書等の発行は会員管理のもとに行われる為、必ず会員登録をして頂く事が必要となります。

 

年会費
普通会員 年額 ¥8,640
家族会員 年額 ¥12,960(同一世帯で複数の会員)
友の会会員 年額 ¥5,400
※詳細は入門書類の「極真館会員制度について」をご参照下さい。

 

スポーツ保険について

道場生はスポーツ保険の加入が義務となっております。
有効期限は4月1日より翌年3月末日までとなっており、年度ごとに更新が必要です。
保険加入手続には幾らかの時間を要しますので、保険適用は入門翌月からとなりますので予め御了承下さい(入門当月のケガは保険対象外となります)。
次年度からの更新料は年度末(3月分)の月会費と合わせての銀行振替となります。

 

スポーツ保険更新料
少年部 ¥1,300(3月銀行振替額 →月会費¥7,560+¥1,300=¥8,860)
中学生 ¥1,300(3月銀行振替額 →月会費¥7,560+¥1,300=¥8,860)
高校生 ¥2000(3月銀行振替額 →月会費¥8,640+¥2,000=¥10,640)
一般部 ¥2000(3月銀行振替額 →月会費¥10,800+¥2,000=¥12,800)

 

休会・退会について

@休会及び退会希望の場合は、規定の届出用紙(休会届・退会届)に記入捺印のうえ、休会及び退会希望月の前月末日までに提出して下さい。届出のない場合は、通常通りの会費が引き落とされますので、くれぐれもご注意下さい。
※トラブル回避の為、電話での受付はしておりません。
A休会の場合は、1ヶ月分として ¥2,160- の休会費がかかります。

 

その他

@再入門の場合にも、入会金が必要となります(極真館会員登録を継続中の場合は不要)。
A極真館他支部からの移籍の場合は、極真館会員登録を継続中であれば、入会金は不要の上、帯も取得している段・級のままで稽古できます。
B他流派道場からの入門者は、まず白帯から稽古に参加して下さい。入門後最初の審査で、過去暦及び実力を考慮の上、段・級を裁決させて頂きます。
また、空手着をお持ちの方は使用自由ですが、他道場のマーク等は外して下さい。
C一旦お支払い戴いた費用は如何なる理由があろうとも返却できません。予めご了承下さい。

制度並びに特色

昇級・昇段について

@昇級・昇段審査は年4回(3,6,9,12月)行われます。
 昇級審査は埼玉県北支部主催の審査会、昇段審査は総本部主催の審査会にて行われます。
 受審資格は下記の通りです。
 ・入門より2ヶ月以上の者(他流派経験者、再入門者はその限りにあらず)
 ・指導員が受審資格を認めた者
 ・昇段者は1年間の指導補佐及び道場行事への積極的参加の義務が生じます。

 

A費用は下記の通りです。
 ・審査料 ¥10,000(昇級・昇段共に)
 ・昇段審査の場合は、合格者は別途下記登録料と昇段レポートの提出が必要です。
  初段:登録料¥50,000 + レポート原稿用紙2枚以上
  弐段:登録料¥60,000 + レポート原稿用紙2枚以上

 

B4級以上の受審者は、稽古時間及び合宿などの行事参加も重要な参考となります。

 

C昇段審査受審資格は下記の通りです。
 * 総本部の基準を全うすること
 * 指導能力を有し、人格的に優れた者であること
 * 満10歳以上であること
 * 所属道場責任者の認可を得ること

 

合宿について

@年1回(7月下旬頃/2泊3日程度)行われますが、詳細はその都度お知らせ(案内用紙の配布)致します。
※都合により1日のみの夏季セミナーになる場合もあります。
A3級までに2回、2級より1回合宿に参加しない場合は、受審資格が得られません。
また、1級から初段を受けるには、1年間の修行期間(待有年数)が必要です。


ホーム サイトマップ