極真館紹介

極真館紹介

極真空手道連盟 極真館

空手,道場,極真

 

大山倍達 総裁

盧山初雄 館長

岡崎寛人 首席師範(館長代理)

湖山彰夫 副館長(本部長)

 

極真館とは、極真空手創始者である、故・大山倍達総裁の精神を継承する事を第一義として設立された武道団体です。

 

大山総裁の唱えた極真精神を全うし、真の武道空手の普及・発展に努めると共に、健全なる青少年育成活動等をはじめ、広く地域社会への貢献を目指しております。

 

 

極真精神

 

頭は低く 目は高く 口謹んで 心広く

 

孝を原点として 他を益す

 

道場訓

 

吾々は 心身を練磨し 確固不抜の心技を極めること

 

吾々は 武の真髄を極め 機に発し感に敏なること

 

吾々は 質実剛健を以って 克己の精神を涵養すること

 

吾々は 礼節を重んじ 長上を敬し粗暴の振舞いを慎むこと

 

吾々は 神仏を尊び 謙譲の美徳を忘れざること

 

吾々は 智性と体力とを向上させ 事に臨んで過たざること

 

吾々は 生涯の修行を空手の道に通じ 極真の道を全うすること

 

 

 

 

極真館の詳細については極真館総本部ホームページをご覧下さい。

 

極真館総本部ホームページ


ホーム サイトマップ